季節の便り

晋山結成大法要

2017/5/21 日曜日

山陰本線・宇田郷鉄橋が見下ろせる山の中腹に、少林山桂昌寺というお寺があります。
sinnzannsiki170521-2.jpg

shinzanshiki170521-5.jpg
身内ごとですがこちらに嫁いだ妹の婿殿が本日、第27代住職として正式に山に入る、晋山式が長門大寧寺、岩田住職様を始め、総本山永平寺や全国のお寺様のご支援の元執り行われました。

shinzanshiki170521-6.jpg

shinzanshiki170521-32.jpg
当然のことながら数十年に一度のこと。
4年前まで教員をしながら副住職として手伝い、50歳の年、他の修行僧より高齢で仏門専従の道を選んだ苦労は察するところで、義弟に心から敬意を表するそんな式を経験させていただきました。
式の中の問答に「過疎化が進むこの地を仏道でどう救うか?」という問いかけに、「地域の人々と共に生き、汗を流し教えを繋いでいくこと」(少しちがうような…)という説法。

sinnzannsiki170521-1.jpg
5月の青空は初夏を思わせる、緑眩しい1日でした。

皐月晴れ

2017/5/20 土曜日

山口はいいお天気が続いています。
聞くところによると五月晴れとは5月の快晴をいうのではなく梅雨時の合間の好天をいうのだとか…
yasakasyou-kusunoki1.jpg
山口市徳地の小学校には守り神様のような大きなクスノキがあります。

kotemari-arenge140225.jpg
木々や草の緑が眩しい季節、気持ちも明るくなりますね!

manirayashi-arenge170501.jpg
開店のお祝いなどで生花のスタンドも良いですが、ご要望に応じた寄せ植えアレンジも長持ちしてイイですよ!

萌える春の花と緑

2017/4/25 火曜日

saykunage-arenge-nt170424.jpg
昨日は湯田温泉のホテルで陽春のお花見ということで満開の西洋石楠花と新緑の大型盛り花を納めさせていただきました。
gw2013-7.jpg
デザインの源は数年前の今頃、長門湯本、大寧寺の眩いモミジの新緑と、俵山で個人の方が育てられている石楠花山でのお花見をイメージしました。
taineiji-sinryoku120427-8.jpg

taineiji-sinryoku120427-51.jpg
大寧寺は室町時代、守護として山口を中心に西国を治めフランシスコ・サビエルに布教の許可を与えたり、画聖雪舟を庇護するなど大内文化として栄えた第31代当主大内義隆終焉の地でもあります。

日本の4月

2017/4/4 火曜日

4月1~2日、新年度に松山まで出張が入ったもので色々な交通機関を利用する中、新社会人の初々しいスーツ姿や、春休みに旅行に行く家族などに紛れての移動。
進学、就職で故郷をあとにする人、見送る人が新幹線が動き出すまで手を振り続ける人、広島~松山の高速船に乗ったので船のお見送りはまたまたジンと来るものがありました!
みんなガンバレヨと密かにエール!
あちこちで桜が咲き始める日本の4月、新年度です。
eva-shinkansen170401-1.jpg
写真は別日に撮った西日本1日1往復限定「エヴァンゲリオン・デザイン」こだま!

1saisakura-saikoutei2017-1.jpg

1sai-sakura170401.jpg
苔山とポチの桜も咲き始めました。

桜寒

2017/3/29 水曜日

supring-img2017.jpg
3月も終わりが近付きましたが、まだまだ三寒四温よりも四寒三温くらい寒い山口です。芽吹かせた桜は長持ちしますが、自然の開花はもう少し先のよう。

1sai-sakura2017.jpg
昨日はお客様用にお届けした桜盆栽が開花したというメールをいただきました。
光と温度調節により開花を促す場合に、何十鉢に1本くらいうまくいかない場合があるので喜びの連絡をいただくとホッと一安心です。

sakura-yama170315-1.jpg
また、里山をイメージしたミニ桜と小山の風景は只今湯田温泉のホテルで開花に向かっているはず。
温泉巡りをしながら探してみてください!

次のページ »

有限会社 岡部園芸 〒753-0861 山口県山口市矢原1228 tel:083-922-2474 fax:083-932-1464
Copyright(C)2008 okabeengei All rights reserved.