ガーデニング

早いもので

2015/12/19 土曜日

2015年、平成27年も残すところ10日余りとなりました。
今年の漢字は「安」だそうで、安らかな新年が迎えられるようパステルカラーの柔らかく明るい寄せ植えをお勧めしています。街はクリスマスですがうちのスタッフは正月準備で頑張り中です!
winter-arenge151205-3.jpg

nicikuri2015-1.jpg
今年のクリスマス市シンボルモニュメントは一の坂川交通交流広場から新亀山公園に展開しています。

sakura-irumi2015-1.jpg
一の坂川のサクライルミや赤レンガのモミの木モミーと繋がりましたよ!

気持ちイイ名所、開通です!

2015/10/7 水曜日

2013年5月から準備を進めてきた新山口駅南北自由通路の垂直庭園が10月2日、開通しました!
tp-pict151002-4.jpg
全長100m、140種類、17000本の緑で埋め尽くされた作品は、山口市や周辺地域に自生する山野草を地元生産者により大切に育てられたもの。
tp-pict151002-1.jpg

全ての植物のセレクトからデザイン監修をしていただいた世界的植物学者・デザイナーのパトリック・ブランが垂直庭園だけでなく山口の豊かな自然について説明。初めて新山口駅に降り立った時に地元の植物でいこうと決められたそうです。

tp-pict151002-2.jpg
遠くの山と壁面の緑が重なる風景。

tp-pict151002-6.jpg
市民ボランティア、近隣小学生まで植え込みに参加してくれた新名所をみんなで育てていきましょう!

tp-pict151002-5.jpg
心地イイ風を感じに来てください!

山の入り口~山口

2015/9/19 土曜日

tp150824-2.jpg
私たちの故郷山口の玄関口、新山口駅が10月3日に生まれ変わります。
まだ、一期目の完成ではありますが、人々の通過点から集い過ごす場所へ、少しずつ少しずつ変わります。

tp150910-2.jpg
オープンまでは少ししかお見せできませんが、前ブログでも紹介したように世界的植物学者でありデザイナー、パトリック・ブラン氏の100m垂直庭園に囲まれた空間がもうすぐお披露目になります。
その全ての植物が山口市及び山口県内に自生する種。サンプルとして採取した150種類を2~3年かけて地元の生産者が育て上げました。

summer-flower2015.jpg
夏花が寄り添って咲く街を抜け森林セラピー基地徳地に行くと、
1000年の森が私たちを迎えてくれます。
tokuji-namera150913.jpg
滑の3本大杉

tokuji150913-2.jpg
豊かな森が三方海で囲まれる山口県の豊かな海の出発点でもあるのでしょう。
tokuji23.jpg

葉月3日

2015/8/3 月曜日

ブログが停滞しているうちに8月に入りました。
今日な山口は最高気温36℃の予定。

tp-hekimen150731-1.jpg
新山口駅のパトリック・ブラン博士デザインの壁面緑化も環境に馴染みつつ生長する毎日です。
補植、草取りをしつつ10月3日を目指しています。

tp150714over2.jpg
今は新幹線上りのホームからチラリと見えますが、完成し工事用ネットが取り外されたら上り車窓からも見えるようになりますよ。

100mの緑から降り注ぐ「風の滝」は心地よし。

モネの庭・マルモッタン~北川村~

2015/4/16 木曜日

印象派の巨匠クロード・モネの庭が本国フランス以外に世界でもう一か所、高知県北川村に有ることを知りました。
mone150412-3.jpg
水蓮の水の庭~光と影が描かれるよう葉のボリュームまで管理されています。
温帯性スイレンから咲き始めるのは4月末くらいからとのこと。
mone150412-4.jpg
池のほとりには藤の花とチューリップ。
パープル感がイイですね~

mone150412-6.jpg
花の庭
自宅の庭を生きたキャンパスとしていたんです。

mone150412-8.jpg

ion-h150430-3.jpg
何ということでしょう。
私たちが作る花壇も印象派の気分が…

« 前のページ次のページ »

有限会社 岡部園芸 〒753-0861 山口県山口市矢原1228 tel:083-922-2474 fax:083-932-1464
Copyright(C)2008 okabeengei All rights reserved.