ディスプレイ

クリスマス市のはじまり2016

2016/12/1 木曜日

nichikuri-panfu20161.jpg
1552年12月9日、山口の地で降誕祭が行われました。
これが日本で初めてクリスマスが祝われた日と記録されています。(フロイス日本史)

今から460年前、室町時代、山口を中心に西国を治め隆盛を極めていた第31代当主大内義隆は、フランシスコ・ザビエルの布教の願いを寛容な心で受け入れた史実、二人の絆は、現在から未来のまちづくりのキーワードとして私たちは大切に引き継いでいます。

rose-ube161130-1.jpg
12月に入りました。
仕事もプライベートも盛りだくさんの季節ですが、良い年の瀬を過ごしたいものです。

seruko-h-xmas2016-1.jpg
イルミネーションを始めとする「灯」は日が短く寒い冬を暖かい雰囲気にしてくれますよね。

2016年の晩秋

2016/11/5 土曜日

山口では雨の降らない8月。
日本各地ではこれまで経験したことのない台風、また、半そででも過ごせる10月など気候の変動に振り回された夏から秋が過ぎ11月に入ると急に寒くなり、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
rose20161025-1.jpg

10月はハロウィンが年々盛り上がりを見せ、イベントディスプレイでも「実りの秋」「収穫祭」をイメージをしてオレンジや朱色など現実の天候とはうらはらに秋色を満喫する街中でしたね。
rose161025-21.jpg

rose161025-31.jpg
さあ今年もあと2カ月。
私たちのホームタウン山口では、460年前、山口市域を中心に西国一の大名であった大内氏時代、大内義隆がキリスト教の布教を正式に許可したフランシスコ・ザビエルと縁から12月は「クリスマス市」になって盛り上がりますよ!
派手さは負けますが、心にしみる時と場を体感しにきてください!
詳しくは次のブログでご紹介!

神無月2016

2016/10/1 土曜日

まちの飾りはハローウィン色ですが、いよいよ10月神無月。出雲大社に神様が集まるということで、出雲では神在月と言われているそうですね。
hallowin-arenge161001-1.jpg
小郡のお客様の玄関にはカボチャ、オレンジ系のアレンジをスタート!

山口市では今日明日と今年で21回目を迎えるアートふる山口開催。旧市街地、大内文化特定地域では各施設、家々で歴史的なお宝、アート、作品の展示や食や音楽イベントに足を運んでみませんか?

koke-arenge160922.jpg
今月はお母さんグループ、中学校などで秋のアレンジ教室が6回と、これまでにない密度で展開予定です。
山口市から4人のメダリストが出るというスポーツの夏から、いよいよ芸術の秋です。
園芸でもイマジネーション膨らませて作品作りで手先を動かしてみませんか?

パトリック・ブラン垂直の庭1年

2016/9/2 金曜日

tp160902-2.jpg
パトリック・ブラン氏監修の新山口駅垂直の庭も9月末で1年が廻ろうとしています。
「廻る」というのは山口に自生する140種類の山野草が新しい環境で1年を過ごしたということ、そしてもうすぐパトリック・ブラン氏が世界中移動の中、様子を見に山口に来られるのです。

山口市内のベテラン、若手の園芸家がブランと共に調査採取、培養、メンテナンス管理したほとんどの植物が小郡の地で育っています。
tp160902-5.jpg

tp160902-4.jpg

(一社)日本インドアグリーン協会の2017年カレンダーにも取り上げられることになりました!
2017indoor-hp.jpg

夏も終わり…

2016/8/26 金曜日

wa-arenge160825-1.jpg
リオ五輪の閉会式とともに熱い夏が終わった感がしておられるのではないでしょうか。
私個人は出身高校の全体同窓会の幹事年で半年間の準備から約500名の大会がようやく終わった、そんな夏でした。
お天気の方も山口県は猛暑日が8月の今日まで18日と記録を更新したとのこと、こちらも文字通り暑い夏でした。

でも、お盆が過ぎ、ここ数日は朝夕がしのぎやすくなり、日没が早くなってきましたね!
お花や緑のアレンジに秋色を添えて一足早い過ごしやすい秋を目から楽しいんでみませんか?
明日土曜日はイオンタウン防府で「ちょっと秋を感じさせてくれる寄せ植え教室」を開催します。午前の部は満席。午後13:30の部は若干空きが有るとのことです。

また、秋のイベントの演出についてもお問い合わせお待ちしております!
rose-rose160819-3.jpg

rose-rose160819-2.jpg

« 前のページ次のページ »

有限会社 岡部園芸 〒753-0861 山口県山口市矢原1228 tel:083-922-2474 fax:083-932-1464
Copyright(C)2008 okabeengei All rights reserved.