富貴蘭の通販、グリーンサービスの事なら!花と緑の空間を創造するグリーンサービス、岡部園芸のwebサイトです。
〒753-0861 山口県山口市矢原1228

富貴蘭について

富貴蘭について
Slider

「緑の宝石」風蘭(富貴蘭)をご存知ですか?

風蘭(富貴蘭)のその姿はとてもシンプルですが、ひとつひとつとても個性的な表情をしています。
シンプルだからこそ、愛らしい器に入れいつも傍におき、可憐な花も楽しむことができます。
私たちは和の文化を大切にする「蘭のある暮らし」をご提案します。

Do you know “the green jewel” Fūkiran?

The flower of Fūkiran (Neofinetia falcata) has a simple shape, but each one of them gives us a different impression. That’s why you can always appreciate the beauty of Fūkiran, putting one in a pretty pot beside you. We offer you “life with orchids”, valuing Japanese culture.

富貴蘭の歴史 文献:日本富貴蘭会会報誌より

富貴蘭は日本の関東以西、低山地帯の樹林に自生している着生蘭で、一属一種の風蘭(ネオフ・ファルカータ)の種々に変化した園芸種の雅名です。歴史は古く、遠く江戸時代徳川十一代将軍家斉公が熱心な愛好者だったといわれ、日本全国の大名小名は競って領国内に自生する風蘭の中から変わったものを探し出して将軍に献上するなど、各大名も富貴蘭の愛培に力を注ぎました。

江戸場内での富貴蘭は金銀の網で覆われ、息のかからないように口に懐紙をあてて鑑賞しました。また、参勤交代の時は籠の中に吊るして花や香りを楽しんだといいます。このように古典園芸の雄としての歴史を持つ富貴蘭は昭和62年に開催された「第12回世界蘭会議」のシンボルマークに、日本を代表する野生蘭として風蘭の花が選ばれました。

平成2年に開催された花の万博での展示以来、各地の国際蘭展等に出品展示されたことにより、富貴蘭は古典園芸植物の世界だけでなく一般の方にも大きく注目されるようになりました。また、専門家による希少品としての高値取引から、栽培技術も進み品種、株数も増えたことから一般の方々に購入愛培できる今日となりました。

History of Fūkiran  Reference: Japan Fūkiran Society journal

Fūkiran, being epiphytic orchids, grow naturally on trees in low mountains in the west of the Kanto region of Japan. Fūkiran is the Japanese elegant name for the cultivated variety of Neofinetia falcata, being of a genus with only one species. The cultivation of Fūkiran has a long history, originating in the Edo period. Tokugawa Ienari, the eleventh shōgun (military director) of the Tokugawa shogunate was believed to be a Fūkiran enthusiast, and the daimyō (federal lords) from all over Japan competed to search their domains for the rare varieties and offer them to the shōgun. The daimyō themselves also put so much effort in growing Fūkiran.

Fūkiran inside the Edo castle were covered by a gold or silver net, and people had to cover their mouths with Kaishi (a thin paper usually used for Japanese tea ceremony) in order not to breathe on the flowers while they appreciated them. It is also said that the daimyō often enjoyed the fragrance of Fūkiran hanging in their palanquins on their way to Edo.

The flower of Fūkiran, having a long history with Japanese traditional gardening, was chosen as the symbol to represent Japanese wild orchids at the 12th World Orchid Conference held in 1987. Since the International Garden and Greenery Exposition, 1990, Fūkiran have been exhibited at many international orchid shows and recognized widely among traditional gardening enthusiasts and the public. Fūkiran, being of such high value, used to be dealt with a high price among specialists, but now that many new kinds are produced because of advanced cultivation techniques, Fūkiran are available to the public.

富貴蘭の特徴

着生蘭であるということ、葉姿は小型で端正で美しく土は使わず水苔で植えるので軽く、乾燥にも強く、ベランダ、縁側、窓際など狭いところでのコレクションも十分楽しめます。
一般に蘭と言えば花なのですが、見どころも多く、葉や根などの個性的な変化を楽しめます。

Characteristics of Fūkiran

Fukiran, being epiphytic orchids, are light (they are mounted on sphagnum moss not planted in soil), strong against dryness and unique because of their compact and shapely leaves. You can appreciate your collection of Fūkiran even at small places like a balcony, porch, and window. Speaking of orchids, we usually think of their big petals, but Fūkiran have a distinct fascination from other orchids and also provide years of enjoyment as their leaves and roots uniquely change over time.

富貴蘭の変化のバリーエーション

1葉の形の変化

  • 葉幅が広く短くなった豆葉
  • 針のようになった針葉
  • 曲がりくねった獅子葉
  • 熨斗葉(のしば)
  • 艶葉(つやば)
  • 姫葉等々

2葉の斑柄(模様)の変化

  • 覆輪(ふくりん)
  • 虎斑(とらふ)
  • 中斑
  • 星斑などたくさんの変化あり

3春から空中に伸びる新根の色

  • ルビー色など

4花の変化

●清楚で可憐な花は白が主流
・赤 ・緑 ・黄色 ・天咲 ・八重咲等の変わり咲
夕刻、日の傾くころになると仄かに漂う上品な芳香は1年に一度、6~7月にかけての楽しみです。
富貴蘭のおすすめの楽しみ方
伝統的で専門的な楽しみ方もありますが、自然味あふれる山野草や小さな植物が人気のいま、とくに風蘭はその育て易さなどから静かに人気上昇中です。お気に入りの器とともに、夏に咲く花と芳香をぜひお楽しみください。
風みどりの富貴蘭の育成温室
岡部園芸では常時300品種、3,000鉢の富貴蘭を大切に育てています。富貴蘭は日本古来の植物なので、温度設定はそれほど気にする必要がありません。冬はマイナスにならない程度に気をつけるだけで、楽しく育てる事ができます。

富貴蘭取り扱い40年の実績!
10,000円以上のお買い上げで送料無料!
風みどりの富貴蘭のお取り寄せをぜひご利用ください。

富貴蘭Net販売コーナーは、岡部園芸のオヤジさん岡部信寛監修のもと作成、販売しております!ご注文ありがとうございます。
昭和61年末から始めた「富貴蘭の通信販売専門カタログ・四季の特選リスト」も、おかげさまで27年目。
一年間のリスト送料1,000円(切手)でお送りします。
また、年間一鉢でもお買い求めの方には、翌年一年間無料送付いたします。

春の特選リスト 3月上~4月初旬郵送予定
夏の特選リスト 5月下旬~6月上旬郵送予定
秋の特選リスト 8月下旬~9月上旬郵送予定
謝恩特価リスト 10月下旬~11月上旬郵送予定
冬の特選リスト 1月中旬〜郵送予定
お申込方法
申し込み用紙を印刷して必要事項を記入したもの、
またはお名前・ご住所・郵便番号・電話番号を記入したメモと1,000円分の切手を同封の上、以下の住所までご郵送ください。
(*郵送料はお客様ご負担でお願いします)こちらに届いてから一年間(4回)随時発送させていただきます。
また、在庫が無い場合は、次号から一年間(4回)発送いたします。
(その場合はお電話にて事前に連絡させていただきます。)
4回目のカタログ発送時に終了のご案内を同封いたします。

申し込み用紙のダウンロードはこちらから

郵送先:〒753-0861 山口県山口市矢原1228 有限会社 岡部園芸